東武東上線東武練馬駅徒歩8分。発達障害・学習障害のお子様向けの、総合学習教室。ハーティ学習教室

電話受付090-8052-8690

月-土 9:00~21:00
※レッスン中で不在のさいは、留守番電話にメッセージをお願いします。

発達障害の子どもに効果的な学習方法

発達障害は先天性の障害であり、広汎性発達障害・学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害の3つに大きく分けられます。発達障害の症状は人によって異なる部分もありますが、発達障害を持ったお子様の学習にお悩みの保護者様もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、発達障害の子どもに効果的な学習方法のポイントについてご紹介します。

短時間・長期間の学習をする

短時間・長期間の学習をする

発達障害の子どもに限らず、一般的に学習では、「一つのことを長い時間かけて一回だけ学習する」よりも、「一つのことを短い時間で何回か学習する」ほうが効果が高いとされています。そのため、まる一日同じ内容の学習をするよりも、短い時間の学習を何日かに分けて勉強する学習方法をおすすめします。

集中力が維持できない子どもでも、この方法なら無理なく勉強を続けていくことができます。勉強を継続するためには、無理のない学習方法を選ぶことが重要です。

無理に一人で学習させようとしない

無理に一人で学習させようとしない

発達障害の子に勉強を一人でさせようとしてできない問題が出てきた場合、パニックを起こすことがあります。そして、それが重なると勉強が嫌いと感じるようになり、学習すること事態を避けてしまう可能性があります。よって、発達障害の子供が勉強に対してモチベーションを維持するためにはできるだけ大人が側について勉強を見てあげることです。

その際、子供の学習の様子をじっくりと観察し、どの部分ができるのか、できないのか、どのレベルまでならできるのかチェックして子供に合わせて勉強を進めることが大切です。そして何かひとつでもできることや頑張ったことがあれば、どんなに些細なことでもほめてあげてください。

東京都板橋区の東武東上線東武練馬駅近くにある「Hearty学習教室」は、お子様一人一人に合わせた学習カリキュラムを作成する学習教室です。学習障害など発達障害を持つお子様をはじめ、通常の塾や学習教室に合わないお子様など様々な幼児小学生・中学生を対象に、お子様に寄り添いながら楽しく学習を行います。学習障害をはじめお子様の学習など、不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。また、お子様のプライバシーのため、教室の詳しい場所はお問い合わせいただいた方にのみお伝えしております。